多肉植物のフェルトポット植え替えが楽です! 〜可愛い植木鉢

我が家の多肉植物たちは、鉢植えにしているものは屋外の庇(ひさし)がある場所に置いています。

まだまだ小さい子たちばかりです。

大きくなる前に多肉棚を設置しなければ!と思っているのですが。。。なかなか行動に移せずにいます。

我が家は日当たりがあまりよくないので、日当たりを考えると置く場所が限られてきます。

温かみを感じるなら木製だし、スタイリッシュ感を出すならワイヤーラックもいいな。。。と、いろいろ候補は考えています。

DIYも考えていますが、まだ寒いせいか作る気が起きないんですよね💧寒いのは苦手です。

今日もフェルトポット(植木鉢)に植え替えました。

フェルトポット(植木鉢)は、一日に作れる個数が少しなので、早く植え替えてあげたい子たちがいるのですが追いつかないです。

通気性がいいので、今は鉢植えで置いておくものは全部フェルトポット(植木鉢)で育てたいと思っています。

植え替えしてみたら秋に購入した子たちは、根が伸びてませんでした。

フェルトポットに植え替えたし、この春に伸びてくれることを期待してます。

フェルトポット(植木鉢)は植え替えが楽チンです。

一般的な植木鉢の底部分には穴が空いているものが多いと思います。

多肉植物用の土をそのまま入れると土が出てきてしまいますよね。

フェルトポットには穴が空いていないので、多肉植物用の土を入れるだけです。

隙間に土を入れる時も、フェルトポットの縁をちょっと引っ張れば土が入れやすいんです。




私には珍しく赤いリボンをつけたフェルトポットを作りました。

葉挿し用のちっちゃいフェルトポット(植木鉢)もたくさん作りたいです!

葉挿しの子が大きくなったら地植え花壇に移す予定です。



↓ 多肉植物が好きな方は、ぜひポチッとお願いします😍 ↓

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村
スポンサーリンク
多肉植物DIY・ハンドメイド