ホームセンターに行ってきました。

久しぶりにホームセンターに行ってきました!

春の草花がたくさんあって、小花が可愛らしかったです**

小花が多い中、ひときわ目を引いたのが「ラナンキュラス・ラックス」でした。

お花の色がピンク色や紫色のグラデーションになっていて、茎の長さが60cmぐらい。

花壇の後方で咲いていたら素敵だろうな〜と想像しながらラナンキュラス・ラックスの周りを何周もして購入を悩みました。

最近は強い風の日が多いですよね。お花の茎が折れてしまいそうな強風、まさに春の嵐なので今回はお花を買うのはやめました。

お花の購入は断念したものの、多肉植物は15個買ってきましたよ。

まずは5個をご紹介します。

セダム属

暑さ寒さに比較的丈夫で、脇芽を出して群生します。

バラのような形で葉先が尖っています。

淡い色合いなので寄せ植えにもステキです。


グラプトペダルム属

暑さ寒さに比較的丈夫で、脇芽を出して群生します。

葉は丸みを帯びていますが先端は鋭く尖っています。

春は花茎を伸ばして星型の花を咲かせます。


エケベリア属

暑さ寒さに比較的丈夫で、枝分かれしながら上に伸びます。

葉の表面には細かく短い毛が生えていて、ベルベットのような質感です。

冬になると、葉の先端が濃い赤色に紅葉をして美しくなります。

春は直射日光が当たる環境に置き、夏は半日陰に置きます。


グラプトベリア属

暑さ寒さに比較的丈夫で、上に伸びます。

葉色は年間を通してパープル系です。肉厚で陶器のような芸術的な美しさです。

茎が徒長しやすいので、日光不足には注意が必要です。


クラッスラ属

暑さ寒さに比較的丈夫で、夏まで上に伸びて冬に向かって成長が鈍化します。

肉厚な葉は気温が低くなってくる秋頃から真っ赤に色づき、紅葉する姿はとてもキレイです。

日光不足の環境で育ててしまうと葉の色が極端に悪くなったり、茎が徒長しヒョロヒョロと間延びした感じになってしまいます。

また、肉厚な葉の厚さも薄くなってしまうので注意が必要です。

火祭りは屋外で育てる方が向いていて、生育が盛んでよく増えるため初心者でも育てやすいです。

↓ 多肉植物が好きな方は、ぜひポチッとお願いします😍 ↓

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村

フェルトポット(植木鉢)がんばって作らなきゃっ!です。



スポンサーリンク
多肉植物