世界一 小さなバラ『リトルウッズ』が開花✿と『ニゲラ』の花後にバルーン状の実ができました!

世界最小サイズのミニバラ『リトルウッズ』がまた開花しました!

バラの中でも最も小さい品種で、1本の茎に小さな花がたくさん咲く様子からlittle(小さな)woods(森)と名付けられたそうです✿

一旦花が終わり、ここ1ヶ月ほど放置している間に茎が伸びて花芽がつきました。

放置していたので、茎がダラ~ンと伸びてしまいました。

洋服ハンガーを広げて作ったフラワースタンドを挿して上向き⤴に固定しました。

ピンク色の可愛らしい花がよく見えるようになりました(⌒▽⌒)

もうひとつ別の品種のバラを一緒に植えているのですが、なかなか咲きませーん。

緑色の葉 - にほんブログ村 にほんブログ村 花・園芸ブログへ
にほんブログ村



『ニゲラ』の花後にバルーン状の実ができました。

開花期間は1〜2週間程で、花後に実ができて、この中に種ができます。

最初のうちは緑色ですが、成熟が進むと茶色っぽくなります。

完全に枯れてしまうとバルーンが弾けて種が散らばってしまうので、少し早めに収穫します。

風通しのいいところで乾燥させて、完全に枯れたらバルーンを開いて黒い種を取り出します。

『ニゲラ』の種まき時期は9月〜10月ごろです。

もう少ししたら根本のところから切って、ドライフラワーにしようと思います!